はらだ医院は奈良市の婦人科、内科、小児科の総合クリニックです。

産婦人科Q&A

この産婦人科Q&Aは、産婦人科疾患に対する素朴な疑問に、ホームページ上での公開を原則として
一般的にお答えするもので、妊娠かどうかの判定や、人生相談的な内容の質問にはお答えできません。
また、電話・FAX・メールにてのご質問は、一切お答え出来ませんので、予めご了承ください。

産婦人科に関する質問・疑問はこちらでお受けいたします

 

最近お寄せ頂いたQ&Aです

まめちゃんさんからの質問

妊娠初期

23歳で初めて妊娠しましたが、5ヶ月の検診で心拍が確認できず、稽留流産しました。
その後正社員の仕事を辞め、週4のパート(歯科助手)に就き、24才で長男、26才で長女、長女出産した後、妊娠しましたが初期流産、28才で次男を出産。
転職し週5のパート勤務、32才で再度妊娠しましたが、また5ヶ月の検診で心拍停止していて稽留流産していました。
子供を諦めていましたが、34才である昨年末に妊娠が分かり、12週0日の検診までは順調でしたが、その後おりものが気になり(黄緑色)13週で病院を受診すると、心拍が確認出来ず、稽留流産しました。 自分なりに色々と調べ、不育症ではないかと思います。
今思うと、無事に出産出来た3人の時は週4勤務で休憩も1時間半あり、頭痛やちょっとしんどいだけで仕事を休んでいました。
12週を越えての流産の時は、頭痛やちょっとしんどいくらいでは仕事を休まず、デスクワークの為休憩もしっかりはとっていませんでした。それがダメだったのか…
今回の流産で胎盤を検体した結果炎症があったそうです。
もう子供を諦めるぞと言う気持ちが半分、赤ちゃんをまた無事に産んで抱っこしたい気持ちが半分あります。
また妊娠するには、自分が不育症なのか、仕事の仕方が悪かったのか、酷い頭痛が毎回あるが何かのサインだったのか…
そこが不明のまま妊娠するには勇気がありません。 ちなみに、妊婦健診での血液検査や感染症の検査、血圧、蛋白全ていつも異常がありませんでした。
不育症の検査等は出来ますか?
再び妊娠しても継続は難しいでしょうか?
次の診察までに子供を望まないので有れば避妊方法をピルか子宮内装具か考えといてね。と言われてます。
自分の中でもすごく揺れ動いています。

まず、仕事量と流早産との因果関係は認めにくいと思います。単なる偶然ではないでしょうか?
現在でも不育症に関する染色体異常の診断は難しいのですが、次の3つの方法があります。
1.カップルの染色体検査
2.流産絨毛組織の染色体検査
3.着床前診断
いずれも臨床遺伝専門医がいる病院での検査、カウンセリングが必要になりますので、大学病院への紹介、検査になります。

H.Mさんからの質問

その他

産み分けについて質問させて下さい。
現在30歳で上に男の子2人がおります。3人目にできれば女の子を希望しています。漠然と出産時期の希望もあります。
そこで3点質問させて下さい。
1.妊娠希望月の何ヶ月前から受診を開始したら良いでしょうか?合わせて、女の子を希望の方は妊娠まで平均何ヶ月かかっていますか?
2.平均的な費用はいくらですか?
3.はらだ医院さんで今まで女の子を希望された方は、何%ほどの確率で女の子を妊娠されてますか?

お問い合わせありがとうございます。
1.受診のタイミングはご自身で妊娠希望される時で結構です。産み分けは排卵日、卵子の性質、卵子の数、頚管粘液の性状、基礎体温、血液中のエストロゲンとプロゲステロンの比率などによって総合的に評価します。1回で適応となる場合もありますが、何回チャレンジしても希望にそえない場合もあります。
2.費用は血液検査は自費になりますが、その他は保健適応範囲内で施行できます。
3.統計をとっていないので正確にはわかりませんが、男の子に比べて女の子は比較的確率が高いと思います。

ゆーさんからの質問

婦人科疾患

22歳です。
中2から初めて生理がきましたが1か月に1回くることなくずっと生理不順でした。
そして高2から生理が止まり最近まで生理がきていませんでした。
1か月前に自然に生理がきました。
しかし1か月経った今、また生理がきません。
診察に行って薬で生理くるようになりますか?
あと、子供産みにくい身体になってしまっているのでしょうか?

あなたが心配されているように、月経不順が将来的に不妊症につながっていく可能性はあります。
画像診断(超音波やMRI)で子宮、卵巣が正常であれば、血液検査で卵巣、脳下垂体、甲状腺のホルモン検査をします。
検査でホルモン異常があればその部位の治療を、異常がなければ月経不順の治療を行います。
月に1回確実に月経を起こしておくことで、将来的な不妊症を回避することができます。

94さんからの質問

その他

産み分け希望です。現在男の子2人の母で、3人目は女の子を授かりたいと思っています。
初めて基礎体温を約二ヶ月程つけました。
そして産み分け外来に受診する際にカウンセリングを最初と言われ行った所、簡単な問診とネットで産み分けのことが書かれたコピーを貰っただけでした。
納得できず…
排卵検査薬とピンクゼリーを購入し実践しようとおもいますが、女の子の場合排卵二日前に仲良しとのことですよね。
排卵検査薬は排卵日を示す役割ならどの様に排卵検査薬を使いピンクゼリーで仲良しすると良いのでしょうか?

それらは男女産み分けのごく一部に過ぎません。
実際には、月経中にまず受診していただき薬剤の服用または注射。排卵直前に受診し、頚管粘液の量、性状、卵胞の数、大きさをチェックします。採血をしてホルモン値を測定します。
以上の結果が女の子の条件に合致して初めて膣内のpHの調整、注射、性交日の指定、高温期の内服の指示をします。
厳密に産み分けを実行するなら排卵までに2〜4日の受診が必要です。
排卵検査薬とピンクゼリーだけでは産み分けは出来ません。

まりなさんからの質問

婦人科疾患

先日産婦人科に受診して膣部びらんと診断されました。
でもその後も何回も不正出血して鮮血出たりうんちをした時性器から出血してるみたいで便器が血の海でした。その時血の塊も出ました。
そこの産婦人科は膣部びらんは特に問題無いと言っていました。
ちなみに子宮頸がんは陰性でした。
本当に問題は無いのでしょうか?
膣部びらんは治らないのでしょうか?

月経以外の不正性器出血の原因には、子宮膣部びらん、子宮頚管ポリープ、子宮筋腫、子宮癌、ホルモン異常、切迫流産、老人性膣炎などがあります。 診断するには、年齢、月経周期、妊娠歴、既往歴などを参考にしながら、内診、超音波検査、画像診断(MRIなど)を行います。
子宮膣部びらんの場合の出血は少量が時々あったり、性交後に出血したりするのが特徴で、あまり大量の出血は起こりません。子宮膣部びらんの治療は、膣炎が原因のことが多く、この場合は膣炎の治療をすれば治ります。また進行した子宮膣部びらんは子宮癌検診が陰性であれば、冷凍したり、電気メスやレーザーで焼灼することで治療できます。
いずれにしても子宮膣部びらんだけで大量の出血を起こす可能性はあまりないので、セカンドオピニオンを兼ねて別の産婦人科を受診されることをお勧めします。

うえむらさんからの質問

婦人科疾患

30歳出産経験ありません。生理周期は平均27日。毎月予定通りきます。
生理予定日2週間前から子宮の痛み、吐き気、胸の張りや痛みあり。イライラや。気分の落ち込みもあります。生理痛も市販の鎮痛剤が1〜2日目は手離せません。3日目以降なると徐々に落ち着いてきます。
これまでに3回婦人科を受診しましたが、特にこれといった異常はなし。と診断されています。ピルの服用は今後妊娠を希望してるので避けたいのですが、他の方法はあるのでしょうか?

治療法の詳細は診察やホルモン検査(血液検査)などの結果を見ないと確定できませんが、月経前にホルモン剤を使用する方法や漢方製剤による治療なども考えられます。
また、今後妊娠を考えておられるからといって、ピルが使用できないことはありません。

まみさんからの質問

婦人科疾患

排便時など腹圧がかかった時に経血(褐色のおりもののようなもの)が出ます。
腹痛などの症状はなく、日常生活に支障はありませんが5日ほど続いており不安です。
どのような原因が考えられるのか知りたいです。
※元々生理不順で酷い時には5ヶ月程度来ない時もあります。

月経以外の不正性器出血の原因には、子宮膣部びらん、子宮頚管ポリープ、子宮筋腫、子宮癌、ホルモン異常、切迫流産、老人性膣炎などがあります。
診断には、まず年齢、月経周期、妊娠歴、既往歴などの情報が必要です。次には、視診、触診、超音波診断のどの直接の診察が必要です。
ご心配でしたらお近くの産婦人科を受診の上、ご相談ください。

MENU
ページ上部へ戻る