はらだ医院は奈良市の婦人科、内科、小児科の総合クリニックです。

産婦人科Q&A

この産婦人科Q&Aは、産婦人科疾患に対する素朴な疑問に、ホームページ上での公開を原則として
一般的にお答えするもので、妊娠かどうかの判定や、人生相談的な内容の質問にはお答えできません。
また、電話・FAX・メールにてのご質問は、一切お答え出来ませんので、予めご了承ください。

産婦人科に関する質問・疑問はこちらでお受けいたします

 

最近お寄せ頂いたQ&Aです

sakuraさんからの質問

婦人科疾患

5cmのチョコレート嚢腫、4cmの筋腫、中等度の子宮内膜症症が直腸付近にあり痛みもあります。先日、紹介で初受診した病院で、手術として、子宮全摘、卵巣嚢腫のみ摘出のどちらかを勧められました。それぞれのリスクとメリットを理解しきれませんでした。40代後半で、どちらが良いのか、又それ以外の治療法もあるのかを教えて頂きたいです。

詳細がわかりませんので一般的な回答になります。
子宮内膜症+卵巣のう腫が問題になっていると思われます。4cmの子宮筋腫は子宮の内腔に出来ているのでなければ問題にはなりません。
この場合、治療法は月経痛や貧血の有無などによって、4段階にわかれます。
1.痛いときに痛み止め、貧血があれば鉄剤を服用する対症療法
2.ピルを服用して、排卵を無くし、月経量を抑える薬物療法
3.内服や注射で月経を完全に止めてしまう治療法
4.手術療法:文面だけからの推察ですが、子宮後面と直腸前面の深部子宮内膜症の除去、卵巣のチョコレートのう腫の除去は最低限必要です。腹腔鏡手術の適応になります。
子宮をとるかとらないかは患者さんとのお話合いによります。
また、閉経前後の卵巣チョコレートのう腫は0.3%の確率で癌化することがありますので、卵巣のう腫が5cm以上であれば手術をお勧めすることが通常です。

Mさんからの質問

婦人科疾患

56歳です、昔から低体温、低血圧、便秘症です。
昔から太っている方でしたが、最近になり特にお腹回り、太ももなどが太って、更に体重が増えてしまい、ついに今まででピークの体重になってしまって、さすがに体が重く何をするにもおっくうで、膝も痛みだす始末でウォーキングなどしてもさほど影響もなくて、これは、なんとかしないといけない…と思っています。
漢方薬で治療できるでしょうか?
宜しくお願いします。

血液検査、ホルモン検査などで異常があれば、治療によって減量できる可能性はあります。
ただし、血液検査やホルモン検査等が全く正常な場合は、接種カロリーが消費カロリーを上回っているだけなので、食事療法、運動療法がメインになります。
どちらの場合でも漢方薬による補助療法は可能です。

Eさんからの質問

薬剤

以前、生理不順(遅れ)で原田医院にかかった際に生理を早めるためにソフィアa錠を処方して頂きました。今月6/21から旅行に行くのですが、生理がかぶる可能性があります。早めたいのですが薬を飲んでも良いでしょうか?またタイミングを教えて下さい。薬の残り数は7錠です。

月経周期を移動するためには、前回の月経開始日、月経の期間、月経周期、前回血液検査をしているのであればホルモン値などを参考に薬剤の服用期間を決めます。文面だけで簡単に服用開始日を決められるものではありません。
また、ソフィアA錠は2019年3月31日で製造中止になりましたので、一度受診の上、ご相談ください。

MENU
ページ上部へ戻る