はらだ医院は奈良市の婦人科、内科、小児科の総合クリニックです。

新着情報

熱せきなど風邪症状のある患者さんはまず電話でご相談ください

2020年05月06日
症状新型コロナカゼインフルエンザアレルギー
よくある
37.5℃以上程度の
発熱が4日以上続く
まれ38℃以上の高熱が
突然現れ3-4日続く
なし
頭痛ときにあるまれ強い頭痛ときにある
強い嗅覚
味覚異常
よくあるまれまれまれ
全身の痛みときにある軽いよくあるなし
だるさ
脱力感
ときにある軽いよくあるときにある
強い脱力感ときにある
ゆっくり進行する
決してないある
(初期からでる)
なし
鼻づまりまれよくあるときにあるよくある
くしゃみまれよくあるときにあるよくある
せきよくある
途切れず続く
乾性が多い
初期から
中等度
よくある
ひどくなることも
ときにある

熱、せきなどかぜ症状がある患者さんは、来院前にあらかじめ電話で問診をします。その際、上の表を参考にしてください。電話なしに突然来院されても診察できない場合があります。
問診の上、
1.新型コロナウイルス感染の疑いがなく、発熱、せきなどがある患者さんには来院時間を指定してから診察します。
2.新型コロナウイルス感染の疑いが少し怪しいが、待てそうな場合は1-2日自宅待機して経過観察する場合もあります。
3.新型コロナウイルス感染の疑いがある場合は、当院からPCR検査の出来る医療機関を紹介します。

当院でも他の多くの医療機関と同様に、防護具は簡易のマスクしかありません。また感染が疑われる患者さん専用の部屋もありません。通常の待合室は定期的にアルコールや次亜塩素酸で消毒していますが、いったん院内感染が起こると一定期間閉院しなくてはなりません。
そのため、熱、せきなどかぜ症状がある患者さんは、来院前にまず電話でご相談下さい。

(なお、電話による相談は無料ではありません。電話や情報通信機器を用いて診察を行った場合はオンライン診療料として、初診:214点、再診:73点等が算定されます。)

MENU
ページ上部へ戻る